issy's diary
イチローVS松井秀喜
我が息子はこの二人から一文字づつ貰って命名しました(笑)

今日までアメリカでは二人の直接対決で、一家でテレビ観戦です。

僕はどちらかと言うと松井選手フリークなので、片寄った応援をしてましたが、昨日は二人とも大活躍で、嬉しい一日となりました。

来年ぐらいには現地に応援に行きたい。

そして二十年後には、息子の応援に(笑)

やっぱり野球は楽しいですね。
[PR]
# by issycc | 2010-05-10 13:05
またまたご無沙汰してました。
最初に言っておきますが。


生きてます(笑)


でも色々と多忙でして、放置してしまいました。すいません。


今日から、また少しずつ更新していきますね。


皆様、GWは如何お過ごしですか?もとい、お過ごしでしたか?

僕は、息子に会いに来てくれる客人と酒浸りという感じでした(笑)
でも、毎日息子をつれて散歩もしてます。
一日二時間は歩いているので、良い運動です。

あっ、それから、寒い冬に放置していた愛車のバッテリーを乗せ変えて、生き返らせました。
これで早朝野球にも復活できそうです。


色々、書きましたが。



とにかく元気です。

皆様も元気ですよね?

では、また。
[PR]
# by issycc | 2010-05-05 19:29
横綱朝青龍関
また一人のアスリートが、報道によって消されましたね。

大袈裟だと言う方もいらっしゃると思いますが、少なくとも僕はそう思ってます。


まぁ、ここでいくら訴えても変わらないだろうけど、視聴率を意識した番組構成と、キャスターのコメントは残念でなりません。

勿論、酔っ払い、第三者に怪我をさせたことは、全く肯定するつもりはありませんが、彼をそう育ててしまったのは、本当に親方だけの責任ですか?

彼は本当に純粋な人間で、モンゴルから日本の高校に留学し、相撲道を極めることだけを目標に精進したと思います!

そして、今回の事以外のバッシングで、彼に悪意があったと証明することができる人はいるのでしょうか?
亀田選手もそうですが、青春の全てをかけて打ち込んだ道を極める為にどのくらいの努力が必要でしょうか?

断言します。
彼らを批評している人間に、同じ努力はできません。
また、彼らは若い。
過ちをおかすこともあります。当たり前です。

でも多くのマスコミが彼にたいして発言してきたことは、注意でなく、文句いってるだけでしょう。

まるで、彼が唯一無二の努力をして、道を極めたこと自体を否定しているようにさえ取れるような表現ばかりです。

色々言いましたが、問題の根幹は我々視聴者にあります。あると思います!

マスコミは誰かの文句をいっている光景を、日本人が好きなことを知っています。



そろそろ価値観変えていきましょうよ。
解決法はそれしかありません。

朝青龍関、お疲れ様でした。格闘技は続けてくださいね。
[PR]
# by issycc | 2010-02-05 12:43
2月
f0087613_8142861.jpg

早いもので今年の一月はもう終わりましたね。

僕はというと、相変わらずの生活です。

写真は二月の札幌の風景です。というか、やはり北海道は寒いです(笑)
[PR]
# by issycc | 2010-02-02 08:14
20100122PM0221
無事に第一子が誕生いたしました。

全国から本当に多くの激励のお言葉をいただき、幸せに感じております。

母子ともに健康です(笑)


この子の夢の為に、今後の人生を捧げる覚悟ができました。

今日は本当に人間の神秘に触れた気がします。
[PR]
# by issycc | 2010-01-22 15:42



issyの日記
by issycc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism